スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 はだかまつり!

毎年恒例になりました愛知県稲沢市の「はだかまつり」に社長が参加してきました。もちろん社員も応援にいってきました。今年は天気も良く、はだかまつり!日和?でした。地元の方はよく知っていると思いますが、真冬なのに必ず行う行事、稲沢市の国府宮神社の行事です。

hadaka_matsuri001.jpg


 祭りの開催日は毎年旧暦正月13日、42歳と25歳の厄年の男を中心に、尾張一円から、サラシのふんどし、白足袋をつけただけの数千の裸男が集まります。寒さを吹き飛ばす「ワッショイ」のかけ声と、もみ合いの熱気が国府宮神社にはち切れます。
 裸男たちは、群をなし威勢良く「なおい笹」を捧げて、拝殿へ駆け込みます。これは、裸になれない老若男女が氏名、年齢等を書いて祈念を込めた布(なおいぎれ)を結びつけた青竹を、裸男が身代わりとしてかつぎ込み厄除けを祈願するのです。

 午後4時半過ころ、参道の一角に素っ裸の神男(しんおとこ)が一団に守られてひそかに登場します。それを見つけた裸男たちが「ウォーッ」と殺到し、神男に触れて厄を落とそうとすさまじいもみ合いになります。
 裸男たちに浴びせられる手桶の水は、体熱でたちまち湯煙となり、水にひるむスキをついて、神男の一団がジリジリと境内右手奥の儺追殿へ達するまでの一時間弱がこの奇祭のクライマックスです。

このお祭りに社長も参加しております。興味ある方は一緒に参加しましょ!
国府宮神社(詳しくはこちらをどうぞ)
スポンサーサイト
| ホーム |

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

プロフィール

マルヰグループ

Author:マルヰグループ
オートブティックマルヰ
〒461-0037
愛知県名古屋市東区百人町72番地
TEL:052-931-1101
FAX:052-931-6616



最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

Calendar

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
02« 2012/03 »04
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。