国府宮はだか祭

2/12(水) 稲沢の国府宮神社にて、はだか祭に参加して参りました!
気温がとても低くく、とても寒かった・・・
でも、寒さに負けず奮闘して今年は、神男に触れることが出来ました!
今年は、とても良い年になりそうですね!

国府宮はだか祭とは
祭りの開催日は毎年旧暦正月13日、42歳と25歳の厄年の男を中心に、尾張一円から、
サラシのふんどし、白足袋をつけただけの数千の裸男が集まります。寒さを吹き飛ばす
「ワッショイ」のかけ声と、もみ合いの熱気が国府宮神社にはち切れます。
午後4時半過ころ、参道の一角に素っ裸の神男(しんおとこ)が一団に守られて
ひそかに登場します。
それを見つけた裸男たちが「ウォーッ」と殺到し、神男に触れて厄を落とそうと
凄まじいもみ合いになります。そんなお祭りです。

はだか祭り_002
出場前の一幕、見てください、この勇姿!

はだか祭り_003
気温はとても低くいですが、はだか男達の熱気に満ちてます。

神男との対面
昨年の無念を晴らし、リベンジ成功です!
スポンサーサイト



| ホーム |

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

プロフィール

マルヰグループ

Author:マルヰグループ
オートブティックマルヰ
〒461-0037
愛知県名古屋市東区百人町72番地
TEL:052-931-1101
FAX:052-931-6616



最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

Calendar

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
03« 2021/04 »05
PageTop▲